2010年06月22日

売れちゃった

ペットショップで売れ残ってセールになっていた例の柴犬、
売れたようだ。

ショップで売れ残った犬猫を見て、
「私が買ってあげなければ…」と
慈悲心から購入を決意する人がいる。
慈悲心は大変けっこうなのだが、
それが結局ショップやブリーダーをスポイルし
また同じ事態を次々引き起こしてしまうのだ。
売れるあてもなく次々に子犬や子猫を生産し続ける、
それがどういうことなのか、もっと考えてほしい。
慈悲心ということで見るなら、
保健所で日々処分されていく犬や猫のことも見てほしい。

あなたが買ったその犬の代金が、廻りまわって
また別の犬をショップで売れ残らせている。
また別の遺伝病を持つ犬を生産するお金に使われている。

もちろんこれは極論。
しかし、考えなければ始まらないのだ。
posted by みの at 12:18| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

今日のイライラ2

環境省からは返答すら来ない…

メールを送ってからすでに20日間が経過。
1~2か月待つのは常識なのかもしれない。
posted by みの at 12:54| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

今日のイライラ

北海道庁からメールの返事あり。

そんな返事で質問者が納得すると思っているのか???と思う内容。
立場上・・・ということがあるにせよ、
真面目に回答しているとは思えないメールに怒りすらこみ上げてくる。
適当にやりすごそう、適当にごまかそうという意図が見え見えなのだ。
こういうふうだから公務員体質と言われるんだろうが(怒

というか、そもそも真面目な質問に真面目に答えないということ自体が
人としてのルールに反している。
なぜこんなことがまかり通るのだろうか?イライラさせられる。

posted by みの at 22:08| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。