2010年05月25日

今日のイライラ

北海道庁からメールの返事あり。

そんな返事で質問者が納得すると思っているのか???と思う内容。
立場上・・・ということがあるにせよ、
真面目に回答しているとは思えないメールに怒りすらこみ上げてくる。
適当にやりすごそう、適当にごまかそうという意図が見え見えなのだ。
こういうふうだから公務員体質と言われるんだろうが(怒

というか、そもそも真面目な質問に真面目に答えないということ自体が
人としてのルールに反している。
なぜこんなことがまかり通るのだろうか?イライラさせられる。

posted by みの at 22:08| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

今日の気になること

近所のペットショップに、7ヶ月になる柴犬が売られている。

まず、カラーが白、(JKCでは、白はスタンダードカラーではない)
柴にしては足が長過ぎる、
柴にしては細身過ぎる、
モンローウォークっぽい(股関節形成不全?)
アンダーショット(下あごが長い噛み合わせ)。

足挙げマーキングの習慣が定着している、
ペットショップに長くいるので
基本的なしつけや社会化トレーニングは出来てないだろうと思われる、
(たぶん、だけどまず間違いないはず・・・)

う~~~ん・・・

いや、そりゃ6万ナニガシで売るのは構わないんだけど・・・
(買うほうにそれだけの価値があれば売買は成立するわけだ)

当人(犬)の迷惑は考えないのか???

posted by みの at 21:20| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

今日のちょっとため息

フリーペーパーに連載しているコラムに
「野良猫に給餌すべきではない」
というコラムを書いたら、
「教育的観点から子供にどう伝えれば良いのか」
というクレーム?電話が編集部に来たらしい。
質問の意味が分からない…なぜその質問が出るのだろう?
なぜ野良猫に給餌すべきではないか、ということも併せて書いているはずなのだが。
そしてなぜ教育的観点から??
動物愛護的観点から見れば適切だが、教育的観点から見ると不適切
などという事柄が、この世にあるのだろうか?

編集部では私宛に連絡するようにと伝えてくれたとのことだが、
いまだに連絡が来ないところを見ると
質問者の中で問題が解決したのだろうか。そう思いたい。
posted by みの at 13:58| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。